近づいて、リリース日の噂では、アップルiPhone6さまざまなコンポーネントのスパイ

近づいて、リリース日の噂では、アップルiPhone6さまざまなコンポーネントのスパイ写真は、ネットワーク上で頻繁に露出し始めました。最近、以前に漏洩した情報の比較の全てを、外国のサイト9to5macは疑いの4.7インチバージョンのiPhone 6フロントガラスパネルの写真のグループをリリースし、エッジで実際にアーク治療している間、ディスプレイには、より狭額縁デザインを使用しています合意。 シャネルiphone8ケース   4.7インチiPhone 6フロントガラスパネルの曝露は、第一印象を与えることがiPhone6画面の将来を採用パネルのエッジとして水滴のより高い割合がフィット有することを意味する超狭いベゼルを有することですだけでなく、過去のフラットパネルがより多くの有意差を持っていますが、また同様のデザインのiPod touchの噂に従います以前のiPhone 6を確認しては、よりリアルになります。 しかし、4.7インチiPhone 6の黒と白のパネルの露光は、レンズ位置の前方に現れる異なります。 エムシーエムiphone7ケース前記ハンドセット、同じiPhone5s設計の中心位置よりも上方に位置前面レンズホワイトガラスパネル。フロントレンズのブラックフロントガラスパネルは、この不一致が原因製造の様々な段階にありそうである理由のように、それはそう左のイヤピースに配置されています。 MCM iphone7カバー激安 触覚フィードバック技術の使用 iPhone 6パネルの露出の信憑性については、内部告発者は、これらのコンポーネントの出現はまた、iPhone 6は、量産を開始した示し、あまりにも多くの説明を与えるが、言っていなかったと、正式に秋に記載されていることが期待されています。これに先立ち、台湾メディアからのニュースはiPhone 6は、4.7インチゴリラガラス保護を備えています7月から量産を開始すると発表しました。 iPhone7シャネル 4.7インチのiPhone 6フロントパネル露光サポート触覚フィードバック 4.7インチのiPhone 6フロントパネル露光サポート触覚フィードバック 4.7インチのiPhone 6フロントパネル露光サポート触覚フィードバック また、報告書ジェフリー・シュライナーによると、投資銀行Feltlでの市場アナリストは、すべての触覚フィードバック技術と新しい画面を採用するなど、iPhone 6iPad AIR2を含め、ディスプレイを提出し、ユーザーは、この画面上の仮想ボタンに触れますあなたは、振動や他の力の効果を感じることができます。 Appleは独立して技術を開発し、または触覚フィードバック技術開発者の浸漬との協力の結果だけでは不明です。 グッチiPhone7ケース 6.6ミリメートル超薄型ボディ iPhone 6が薄く金属胴体を持つことになり、ニュースの消息筋、より大きなサイズのタッチスクリーンによると、内蔵の高性能A8プロセッサ、5.5撮影カメラを強化するために新しいセンサーを増加しますiPhone 6のインチバージョンはガラススクリーンをサファイアます。 Foxconnのは、一部のカメラがわずかに突出され、約6.6〜7ミリメートルの間のボディ厚未来は重量iPhone 6 iPhone 5Sよりも軽くなりませんが、質感が良くなることを主張しながら、植物からのメッセージは、ダブルフラッシュとなり容量版の観点から単一のフラッシュ、マイクロ比べ楕円形は、また、約6 iPhoneの価格6088元と比較して、ワイヤレス充電とNFC機能、および5.5インチをサポートしていません16ギガバイトのバージョンを提供します。 ルイヴィトンiphone7ケース

iPhone 8の伝説は、フルスクリーンのデザインがないサスペンスはありませんが

iPhone 8の伝説は、フルスクリーンのデザインがないサスペンスはありませんが、どこ異なる意見を入れて、最後に位置のロックを解除するために指紋センサーが使用されます。最近では、人々は@Sonnyディクソンは、いわゆるiPhone 8のTwitterのCAD設計に排出され、機械が実際に垂直に配置されたデュアルカメラのデザインを使用して示し破っ知られているが、レンズの下部には、円形の疑いタッチIDで発生します開口部のロックを解除する指紋は、この新しいマシンはリアデザインのロックを解除するために指紋を使用する可能性であることを確認しているようです。 グッチiPhone7ケース Zaibao CAD設計 iPhone 8金型設計の露出だけでなく、Appleの醜さの能力を強化します 以前に噂されてますがiPhone 8は、フルスクリーンのデザインを使用し、新しい技術とディスプレイに統合指紋センサーの間になります。しかし、その後、さまざまなソースは、Appleがタッチスクリーンに問題を解決するために一時的にできない、あるいはニュースのロックを解除するためにあなたの指紋が取り消すことができる聞いた指紋センサーを統合したと主張があります。 シャネルiPhone7ケースしかし、最近ではよく知られている人々@Sonnyディクソンが最も目を引くのロックを解除するために疑わタッチID指紋の背面に円形の開口部の出現をあるツイッター上でいわゆるiPhone CAD設計8をリリースしたニュースを確認しているようだ破ったiPhone 8デザインのロックを解除することができ、リアマウントの指紋。 iPhone 8金型設計の露出だけでなく、Appleの醜さの能力を強化します それは、このCADの設計、および以前の曝露の信憑一定ではありませんが、いわゆるFoxconnの従業員の図が漏洩し、このデザインも登場するだけでなく、PSの友人のふりをしているニュース。 シャネルiphone7ケースしかし、元の外国のウェブサイトiDropNews一度排他的な開示は、iPhoneのタッチIDセンサ8は、画面の下に統合されていないが、Appleのロゴの下にある携帯電話の背面に変更は三つのレベルを中心とした3月の終わりにポイントの一つの場所、それがCADやデザインのリークがより一貫しているようです。 縦の列の設計デュアルカメラ 実際には、この設計を採用するためのAppleの理由のためには、最後の手段としてサムスンGALAXY S8シャネルiphone7ケースアップルが開発し、ディスプレイ技術に組み込まれたタッチIDセンサーをテストしてきたと言われているが、技術は、セキュリティや信頼性の場合に動作するように証明されていない、それはAppleが、より信頼性の高い技術を検討しなければならなかった可能。しかし、ソースは、その引数を拒否されたiPhone 8は、最終的に技術の明確などのようなものを採用しますが、タッチIDは確かに戻って携帯電話ではありませんが、と述べあります。 ルイヴィトンiphone7ケース iPhone 8金型設計の露出だけでなく、Appleの醜さの能力を強化します しかし、現在の設計の暴露からの多くは、iPhone 8デュアルカメラモードの分布や当然の結論にも反映されている漏れのCAD設計のどのポイント、垂直に配置しました。 Appleは新しいマザーボードの設計に応じて、変更を行うことが主な理由として多くのスペースではなく、互いの干渉の問題を解決し、代わりに垂直に配置するためにように、2台のカメラは、3倍または4倍の光学ズームを持っています。 グッチiPhone8ケース 金型インプレッションの図の外観 過去の正確なニュースがiPhoneを破っに7のユーザーはまた、これでしょう、図8 iPhoneのポストバーの金型の2つの疑惑の本当の外観をリリースされた機能と近い最近漏洩したレンダリングを提示することを言及する価値があります含むセンサーとフロントカメラは、「非表示」であるように思わながら金属フレーム材料は、かなり増加した「ブレイク」が、また、彼らはタッチIDがキャンセルされたかどうかを判断することができないことをしている間、それは、携帯電話端末の額の出現の一部でしかありません。 。 シャネルiphone7ケース 生産ラインの労働者に主張よると、ニュースは、iPhone 8は、小規模な試作、正確かにフルスクリーンの設計を開始し、ホームキーを排除し、デュアルカメラは背面のデュアルカメラに垂直方向に配置されていると述べ、フラッシュは2つのショットです中央、及び無線充電機能を備えています。

これまでのところ、約8 iPhoneのニュースがたくさんありますが、ほとんどのいずれか

これまでのところ、約8 iPhoneのニュースがたくさんありますが、ほとんどのいずれか後のどちらかで、様々な概念図コンポーネントスパイ場合は、まだ約8 iPhoneが表示され、実際の明確な輪郭線を持っていません。しかし、今、Appleは新世代のiPhoneの最後に起動しますについては、明確な表現となっています。 ルイヴィトンiphone7ケース このグループには、ベースのレンダリングプラントCAD設計案がGearIndiaから、完了し、偉大な神の@OnLeaksを壊したています。偉大な神はスマートフォンレンダリングの多くを公開する前にニュースを破った、と精度は非常に高いので、今年のiPhone 8は、このような彼の暴露可能性が高いです。 シャネルiPhone7ケース もちろん、Appleは消費者が小売リリースまで待っている間、そこに異なるものとレンダリングのセットに見えるかもしれ、異なったプロトタイプの様々な開発することも可能です。 143.5×70.9×7.7ミリメートルの今年のiPhone 8ボディサイズは、OLEDボーダレス画面の5.8インチを装備し、フロントホームボタンのデザインをキャンセルされたことが報告されています。 シャネルiphone7ケースバックでは、我々は、外の世界の前に引数と一致している垂直に整列デュアルカメラを参照してください。 iPhone 8と、これは本当にレンダリングの同じセットであるが、その後、少なくとも今のところは、表示された場合は前にiPhone 8噂のほとんどは、より正確でなければなりません。 シャネルiphone7ケース もちろん、今年Appleは3新しいiPhone、加えてiPhone 8をリリースする予定、iPhone 7SおよびiPhone 7Sプラス、および7 / iPhone 7プラス近い現金iPhoneと外観には、定期的にあります。 以前は、一部のアナリストは、Appleが6月にWWDCWorldwide Developers ConferenceiPhone 8の新世代を示すことが予測するが、結局、これは伝統的なリズムAppleの新しいマシンで、より高い確率の9月新しい会議に表示されます。 ルイヴィトンiphone7ケース 。そして、どんな私たちのために、実行する唯一のものは待機することはありません。 ルイヴィトンiphone7ケース